iStock-846011958.jpg
​『私』に還る場所

Iam

私に還る場所Iam

『私』とは、本来の自分、そのまま・ありのままの自分を意味しています。

​人には、それぞれが持つ豊かな個性と才能がある。

人生は、そのありのままの自分を探求し、『私』へ還っていく旅路の中で、その表現を楽しむ時間だと思っています。

《私に還る場所Iam》は、共に自分を探求し、一緒に人生を楽しみたい方と、ワークショップ・ボディーワーク・個人セッションなどを通じて、自分を大切にする感覚・一人ひとりの個の表現の尊さ、多様性の豊かさを感じられる場の提供をしています。

IMG-3716.jpg

『身体と心に寄り添い、自分を大切にすることは、

「私」らしく生きていくための最初の一歩』

Iam

自分に寄り添い
気持ちをシェアする
ワークショップ

ボディートーク 療法による
個人セッション
BodyTalkSalon
Nature

オンライン

自己対話プライベートセッション

ジブンと話そう

Iamは、自分に寄り添う時間と場所を3つご用意しています。

​WS・ボディートークの動画です

​WS・ボディートークの写真です

​個人セッションでじっくり見つめる

​BodyTalkSalonNature

みんなと一緒に
​学びを深めるワークショップ

ジブンと話そう-2.png

instagram : 日々感じたことを

  • Instagram

初めまして「『私』に還る場所 I am」代表の山本佳子(やまもと よしこ)です。

『身体と心に寄り添い、自分を大切にすることは「私」らしく生きていくための最初の一歩』をコンセプトに『体や心に向き合う様々なワークショップ』『体と心を整える施術・BodyTalk Salon Nature』『自己対話を身につけるセッション・ジブンと話そう』を提供しています。

私は、9歳の息子と6歳の娘の子育てに奮闘中の母でもあります。

 

ずっと私には必要で、そしてワクワクするもの。
それは、心のこと。
目には見えないけれど、とても大切な世界だと思っています。

 

2人目の子どもを出産後に、自分と向き合う時間をたくさん持った時、自分なりに今まで得たことをアウトプット、シェアしていきたいという気持ちが生まれました。

 

ここに辿り着いたのも私の今までの人生が大きく関わっているなぁと思っています。

好奇心旺盛で、お転婆だった私には、とても窮屈で生きづらかった幼少期。


転校が多く思春期も相まって、自分がどう思われているのか分からず、自分を出すことが恐くなった10代。


自分に自信がないのに、客室乗務員という仕事に就き,ついて行くことで精一杯、自分を認めてもらう事に必死だった20代。


案の定、身体を壊し立ち止まり、また結婚、出産があって立ち止まり、本当に人生でやりたいことは何なのかと、何度も問い、見直した30代。


そして只今44歳。
やっと本当に自分の好きなこと、望んでいたことができ始め、自分のことを好きになってきた40代を迎えられています。

 

答えを外に求め続け、周りに合わせて自分を変えないととずっと思い続けてきましたが、本当は自分の内を観て、自分の本当の気持ちに寄り添い、心がそうしたいと思うことをただただ許して表現するというシンプルなことが、とても大切なことだったのだと、それに尽きるのだと分かってきました。

 

そして、こんな私でも何か出来るのでは、何か伝えられることがあるのではと思い始め、今の活動に至っています。

 

是非、自分をゆっくり、じっくり大切にする時間に、この場所をご利用下さい。

お待ちしております。

「私」に還る場所Iam 山本佳子

・心コンシェルジュ (カウンセリング)

・米国IBA認定施術士(BodyTalkSalonNature)